夏休みにアルバイトをする学生がたくさんいます。夏を楽しむためにお金を稼ぐことは良いことです。

現場が知りたい!コンビニのアルバイト

NAVI

楽しい夏のアルバイト

専門学生時代はたくさんアルバイトをしました。高校を卒業以降は親がお小遣いをくれなかったので、必要な分は自分で稼ぐしかなかったからです。定期的にアルバイトを変更しました。夏休みは海の家でやったことがあります。海の家のアルバイトは一番思い出深いです。友人と一緒に直接海の家に行き、雇ってくれと交渉しました。経営していた老人に承諾を得てアルバイトが始まりました。反響時期の2週間限定です。

海の家の仕事は朝早くから始まります。8時には到着するようにしていました。家からバイクで5分ほどの場所です。基本的な仕事は店番や掃除、飲食運び、皿洗いなどです。暇な時は1日寝ていたような気がします。しかし忙しい時は休む暇がありません。永遠と動き続けていました。お客さんに頼まれ、パラソル建てをしたりもしました。チップを貰えるのが良かったです。海の家なので水着の女性もたくさん来ます。女性との出会いもあるので素晴らしいアルバイトだと思います。主に内陸部のお客様が多く、家族で泊まりに来られる方もいました。夜に家族で花火をしている姿を見て、夏を感じていました。お昼と夕飯が出るのが良かったです。しかもなぜか美味しいのです。疲れていたからでしょうか。日当は安かったけど、楽しいアルバイトだったと思います。

お店に来るお客さんも個性的な人が多く、よく商品について話しこんだりしています。お客さんとの会話もとても楽しく、刺激を受ける事も度々あります。また、一緒に働いている人達も、私と感性が似てるので、話が合います。雑貨が好きで、この仕事を始めた人達ばかりなので、気が合う人が多いです。今のアルバイトは10時から4時の時間帯で働いているので、自由になる時間も沢山あり、毎日がとても充実しています。仕事のない時は、趣味のアクセサリー作りをしたり、時間をかけて料理をしたりと正社員の時には出来なかった事を色々とする事が出来て、とても充実しています。今のお店で働きながら、プライベートも楽しんで過ごしていきたいと思っています。

Copyright (C)2018現場が知りたい!コンビニのアルバイト.All rights reserved.