初めてアルバイトをする学生さんは面接に緊張するかもしれませんが、必要最低限のマナーを心得、笑顔で臨みましょう。

現場が知りたい!コンビニのアルバイト

NAVI

学生の初めてのアルバイトの面接

学生さんで初めてアルバイトの面接に臨まれる方、何を聞かれるのか、何を話せばいいのかと、前日は眠れない程緊張しているのではないでしょうか。面接の方も相手が学生ということはわかっているので、何も就職活動のような完璧な面接を望んでいるわけではありませんので、必要以上に緊張する必要はありませんが、最低限のマナーは心得て面接に臨みましょう。

まず服装ですが、特にスーツではなくても、清潔感のある服装が一番です。もちろん帽子は面接時には脱いで下さいね。ボロボロのジーンズや極端に短い短パンやミニスカートなどは避け、おしゃれ感より清潔感にポイントを置いて下さい。接客業ならなおのことですが、言葉遣いは丁寧に、相手の目を見てはきはき明るく答えましょう。敬語が苦手でも、せめて「ですます」調で話して下さい。

連絡先は都道府県から、電話番号は市外局番から記入します。学歴を職歴に分けて書き、間を一行開けます。略字や略した名称ではなく、正式な名称にしておきます。例えば「高校」ではなく「高等学校」や「(株)」ではなく、「株式会社」などにします。免許や資格の欄は、仕事に直接関わりのないものでも書き入れておくと、好評価につながります。自己アピール欄には、技能や特技の他、これまでに経験してきた仕事や、応募先の仕事に対する思いを記入します。志望動機の欄は、「時給が高いから」など待遇に偏ったものではなく、自分のやりたいことや特技につながる動機を書きましょう。

Copyright (C)2018現場が知りたい!コンビニのアルバイト.All rights reserved.